feedback
评价本网页

需要帮助?

返回至图片库 打印

オン・セミコンダクター、APEC 2013で最新のパワー設計技術を展示   Chinese

業界有数のパワー・エレクトロニクス・ショーで、最先端デジタルAC-DC PWMコントローラ、モータ・ドライバ、IGBTのデモを実施















Modern Power Design Challenges Addressed at APEC hspace=

APEC (Applied Power Electronics Conference) – 米国カリフォルニア州ロングビーチ – 2013年3月18日 – エネルギー効率のイノベーションを追及するオン・セミコンダクター(Nasdaq: ONNN)は、2013年3月17~21日にカルフォルニア州ロングビーチで開催されるAPEC 2013に於いて、最新の高い電力効率を実現した製品群を展示します。これらの新しいデバイスは、オフライン電源、AC照明設備、モータ制御システムの性能を向上させ、設計を簡素化するように設計されています。

NCP1937は、高効率でコンパクトな電源アダプタ用スイッチ・モード電源をターゲットにした、力率補正(PFC)付き疑似共振(QR)フライバック・コントローラ・デバイスです。これはより高い効率、柔軟性の向上、システム設計実装の簡素化を可能にするハイブリッド・デジタル・コア・アーキテクチャを利用した最初のAC-DCデバイスです。このデバイスは、外付け部品の点数を減らしながら、QRフライバック・ステージと組み合わせて、堅牢でコンパクトなPFCステージを構築するのに必要なすべての機能を内蔵しています。疑似共振電流モード・フライバック・ステージは独自のバレーロックアウト回路を備えており、安定したバレー・スイッチングを達成します。9~30 Vの広い電圧範囲、ビルトイン過電圧保護、スキップ・モード動作により、軽負荷状態での高効率を可能にします。NCP1937は、 業界をリードする無負荷時待機電力10mW未満を実現した85 Wのノートブック・アダプタでその能力が実証されます。

NCP1255/NCP1254は固定周波数PWMコントローラで、最大電力能力を必要とするアプリケーション向けに設計されています。SOIC-8およびTSOP-6パッケージに収納されており、65 kHzの固定スイッチング周波数で動作しますが、出力負荷要件に応じて130kHzの周波数まで拡張できます。二次側の電力が減少する軽負荷状態では、スイッチング周波数を最小レベル(26 kHz)まで自動的にフォールドバックします。このデバイスは、可変過電力保護および可変ブラウンアウト保護機能を備えているため、プリンタやUltrabook などピーク電力を必要とする製品に最適です。NCP1255は15 W(公称ピーク電力55 W)のプリンタ・アダプタでデモを行う予定です。

LED電源アプリケーションの場合、NCL30081PWMコントローラICの高集積機能により、AC駆動LED照明設計に必要な外付け部品点数が削減されます。疑似共振モードで動作し、総合的な効率を向上させ、一次側からのLED電流の精密な安定化を行います。二次側フィードバック制御や関連のオプトカプラおよびバイアス回路が不要なため、特にフライバックまたはバックブースト・トポロジを利用した、非常にコンパクトでスペース効率の高い設計に役立ちます。ACラインを監視してラインがユーザによってオン・オフされたのを検出し、ユーザが光度を5%の調光まで5ステップで低減するステップ調光をサポートします。NCL30081は、標準的なGU10電球設計でステップ調光機能とコンパクトなシステム・ソリューションをデモする予定です。

NSIC2020は、SBT(Self-Biased Transistor:自己バイアス・トランジスタ) テクノロジに基づくリニア定電流レギュレータです。これらのデバイスは、外付け部品が規定されずハイサイドまたはローサイド・レギュレータとして動作可能なため、開発プロセスがより直接的になり設計の柔軟性が向上する合理的な解決策を提供します。このコンパクトなSMBパッケージ封止デバイスは、広い電圧範囲(0V~120V)で電流を安定化させることができます。負の温度係数を持ち、限界電圧および限界電流時の熱暴走からのLEDエミッタの保護を可能にします。

またオン・セミコンダクターのブースには、コンパクトなSSOPパッケージに収納され、オフィス・オートメーション機器アプリケーション(多機能プリンタ、コピー、スキャナなど)をターゲットにした、高効率ステッパ・モータ・ドライバICであるLV8702Vも展示されます。無負荷時消費電力およびピーク・モータ電流を大幅に低減して、システム設計においてエネルギー効率を高めることができます。オン・セミコンダクターのフィールド・ストップ・トポロジを使用した電流定格40Aの最新1200 V IGBTも展示されます。IGBTは、低オン状態電圧と最小スイッチング損失を達成しており、モータ・ドライブ制御や他の過酷なスイッチング・アプリケーションに最適です。

APECではオン・セミコンダクターのブース230にお立ち寄りください。

Twitter@onsemi_jpをフォローしてください。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライ・チェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、https://www.onsemi.jpをご覧ください。

# # #

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

Your request has been submitted for approval.
Please allow 2-5 business days for a response.
You will receive an email when your request is approved.
Request for this document already exists and is waiting for approval.